FC2ブログ
創愛レプトン教室Times
小学生からTOEIC®Test ハイスコアを目指す新しいスタイルの英語教室Lepton( レプトン)
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファイナルチェック合格!
Newest Student の Hちゃん。
弟の面倒をとてもよく見ているかわいい子です。
20140718_170403-2.jpg


着々と、DOG教材に取り組んでいます。
アルファベットの文字もとてもしっかりとキレイにかけています。

入ったばかりのころは、恥ずかしそうにして、なかなか声に出して読めなかった彼女ですが、
今は、しっかりと大きな声で読み上げています。

「聞く」、「読む(話す)」、「書く」

一見、単純そうに見えて、とても大事なプロセス!
黙読だけで進もうとする子には、容赦なく(笑)
「なーんにも、聞こえてきまへんで〜〜!」
とツッコンで、決して前には進ませません。
厳しくてごめんね〜。

BIRDに進めば、チャンツという壁が待っています。
ここで一時間、立ち往生する子もいるんだけど、
乗り越えた時の達成感はハンパないです!

暑い夏を乗り越えました。甲子園も終わりました〜。
さあ、気合いをいれて二学期にすすみましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

娘の留学物語 ② 「オーストラリアへの挑戦」

中学3年生の夏、受験生。
本来なら、みんな夏期講習へと入塾し、勉強まっしぐらに
進んでいるところなのですが、
「日本で行きたい高校が見つからない。」
という娘を連れて、当時の英会話の先生の住む街、ブリスベンへ向かいました。

それまでに、留学生を受け入れてくれる高校へアポをとり、
一日体験入学と面接試験を予約。
学校のホームページを目を皿のようにして熟読し、納得した上で申込みました。
入学担当の事務の方はとっても気さくな方で、すぐにこの学校が気に入りました。

当日、面接ではずっとビデオと撮られていたそうです。
それからバディ(お世話をしてくれる友達)2名つけて下さり、
丸一日授業に参加させてもらいました。
その間、私はのんびりと観光♪

さて一日を終えた本人は、
「当たり前やけど、全部英語で、めっちゃアタマがいたい。
 でも、すごくよかった。すごく楽しかった!」
なんか、やつれてすごくぐったりしていたけど、目はイキイキとしていました。

その後、保護者(私)の面接も終えて、オーストラリアを1週間楽しんで帰国。

そして、合格通知が送られて来ました。

ーーーつづく。




スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。